より身近な先輩をフォーカス

close
児玉さん
ものすごいスピードで動いていく
面白い世界

オークション会場運営スタッフ
運営室

児玉さん

2017年入社

扱うなら好きなものを。働くなら安定した業界で

クルマに興味を持ち出したのは、高校や大学で周りの友人がマイカーを持ち始めた頃からです。
就職活動をするにあたり、営業職をやってみたいという思いがあり、だったら何の営業をしたいのかを考えたときに好きなクルマに関われる業界に行こうと決めました。
クルマ業界を調べていく中で、中古車市場のことや中古車オークションのことを知ったのですが、国内の新車市場が縮小傾向であるのに対し、底堅い需要があり安定性のあるマーケットであることがわかり、この業界で働きたいと感じました。

ものすごいスピードで動く市場と、整備されたネットワーク

入社する前にオークションの現場を見るタイミングがなかったため、入社して初めて生のオークションを見たときはとても驚きました。
いわゆる魚市場の手ゼリの延長線のようなものを想像していたので、しっかりと整備されたネットワークとシステムの上でオークションが成り立っていることはちょっと意外でしたし、数十秒で高額なクルマが落札され、次から次へと取引が完結していく様子は本当に面白く、良いギャップを感じました。

総合窓口としてより広い知識を身に付け
より深い社内関係を作り上げたい

僕の所属する運営室という部門では、オークションに関わる様々なお客様対応をしています。
主に担当している業務は、窓口での接客業務と、オークションデータの作成に関する業務です。
接客業務についてですが、エントランスから一番近い窓口を任されているので、お客様からのお問い合わせは多種多様。オークション全般に関する幅広い知識が必要です。
まずお客様が何をされたいのか、何を求めていらっしゃるのかを判断し、適切にご案内することが求められます。
例えば、「初めて出品するんだけどどうすればいい?」とか「この車はこのコーナーに出品できるの?」とか「出品票の書き方を教えて」といったご質問に対して、当社のオークション規約に基づいてお答えしていくのですが、規約の理解と知識が求められます。
時には自分ではお答えできないようなご質問をいただくこともあります。そのご質問に対して、社内の誰に聞いたらお客様に適切なご案内ができるのかを考え対応していく必要があるので、社内の他部門の方とも普段からコミュニケーションをとるように心がけ、お客様対応に活かしています。スムーズなご案内ができ、お客様から感謝の一言をいただいたときはやはりうれしいものですよ。
オークションデータの作成に関する業務は、お客様からいただく出品票の記載事項と当社が作成した出品データに相違がないかチェックしたり読合せをすることが主な内容ですが、必要に応じてこちらからお客様に問合せをすることもあります。出品データはオークションの前日までに完成していることが必須なので、時間との戦いでもありますが、部門内で協力し合うことで乗り切っています。

若い世代の社員でも最前線で働くことのできる
魅力ある環境を活かし成長していきたい

当社の魅力といえば、いい意味で上下関係がない職場であること、そして、僕のような若い社員が最前線で働くことができる職場であることだと思います。
入社当初から先輩方がフランクに接してくれ、いつでも声をかけてもらえるような環境がありました。
また、中小企業ならではというか、僕のような若い社員が考え行動することを歓迎するムードがあります。親切で頼りになる先輩方に支えられながら、最前線で働くことができるのは魅力ですよね。
そんな僕も今では運営室の窓口担当として一番歴が長いメンバーとなり、派遣スタッフの方からの質問に回答したり、チーム内の仕事を振り分ける立場になっています。
まだまだ分からないことも多いですが、与えられている環境を存分に活かしながら、業務の質をさらに高め、いっそう頼りにされる一人になっていきたいですね。

シーエーエー採用ページ、またはマイナビ採用ページの
どちらからでもエントリーいただけます。

  • シーエーエー採用ページ内 エントリーシーエーエー採用ページ内 エントリー
  • マイナビ2020マイナビ採用ページへマイナビ2020マイナビ採用ページへ
pageTop